Event

  • Home
  • あかつきの旅

あかつき


地球の双子星、金星の謎を探る「あかつき」
金星探査時代の幕開けは日本から

金星は「地球の兄弟星」と言われてきました。
その理由は、金星の大きさや太陽からの距離が地球に近く、太陽系の創生期に地球と似た姿で誕生した惑星と考えられているからです。
ところが現在の金星は高温の二酸化炭素の大気に包まれ、硫酸の雲が浮かぶ、地球とはまったく異なる環境です。
なぜ金星がこのような姿をしているのか、それがわかれば、地球が金星と違って穏やかな生命あふれる星となった理由や気候変動を解明する手がかりが得られるのです。

今回中村教授には段ボール「あかつき」がホテルセキアにやって来たなぞ。
そして「あかつき」の宇宙での使命をわかりやすく解説していただきます。

ぐんま国際アカデミーの生徒達が段ボールで完成させた「あかつき」がやって来る!

 

ご予約・お問合せ

0968-69-6111